魔術儀式の項

基本的な技術の向上方法


Step1「視覚化」

  1. まず、部屋を暗くしてください。
  2. 部屋の壁をリラックスして見つめ、壁にうっすらとでも良いですので形や光等のイメージを想像してください。
  3. 次第にその作り上げたイメージ強く鮮明にしていきます。
  4. 次にそのイメージを自由に動かしましょう。
  5. それが可能になったら、次にイメージを作ったときの逆順でイメージを消していきましょう。
  6. 完全にイメージが消えたら、部屋を明るくして、深呼吸して緊張を解しましょう。


以上を一セットとして続けていけば、
          視覚化をする技術が強化されていきます。

注意 少しでもいやな感じがした時等は感覚を信じて修練は取り止めてください。
できたら、その後身を清めてお笑い番組などを見て気分を変えることをお勧めします。



Step2「カバラ十字の祓い」

  1. 密室で東の方向に向かい直立する。
  2. リラックスしながら、頭頂部やや上に金色に輝く太陽をイメージ。
  3. 右手を指2本で手刀とし、太陽に触れる。
  4. 上空から光が降りてくるイメージをしつつ、同時に手刀で額に触れる。
  5. 力が流れ入るイメージをしつつ、聖名を唱える「アテー」
  6. 手刀を胸に当てる。同時に体全体に満ちた光のイメージを、足から大地に吸い込まれるイメージ。その間に聖名を唱える「マルクト」
  7. 南側から光の柱が飛来し、自分の右半身に触れるのをイメージ。同時に右肩に手刀を当て聖名を唱える「ヴェ=ゲブラー」
  8. 2つの光が交差し光の十字架を形作るのをイメージ。勢いを増した光はそのまま北の方向へ飛び去るイメージ。同時に左肩に手刀を当て聖名を唱える「ヴェ=ゲドラー」
  9. 両手を胸の前に組み、自分自身が光の十字架と一体になる様にイメージ。同時に聖命を唱える「レ=オラーム=アーメン」


この技術は、その名の通り、祓い清める為に使用されたり、主に、魔術儀式の取り掛かりとして使用される。
聖命はヘブライ語で
  • 「アテー」 ……………… 汝
  • 「マルクト」   ……………… 王国
  • 「ヴェ=ゲブラー」 ……………… 峻厳
  • 「ヴェ=ゲドラー」 ……………… 荘厳
  • 「レ=オラーム=アーメン」 ……… 永遠に、あれ
の意味を持つ。



  • 最終更新:2011-05-16 13:51:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード